ロード、マウンテンバイク、シクロクロスをマルチに走り、バイクショップ“じてんしゃPit”を営む江下健太郎のサイト

えしけんの”想い”

自転車の魅力、楽しさを伝えたい!
私、江下健太郎は1977年に福岡県で生まれました。やんちゃ坊主だった幼少時代は本当によく悪さをして、厳しい父に叱られたものです。

とても好奇心旺盛だった私は、興味を持つとすぐに“やりたい”と言って両親を困らせていました。しかし両親は一切「ダメだ!」とは言わずに様々な事をやらせてくれました。水泳、ピアノ、習字、剣道、ソフトボール、空手、エレクトーン、公文、陸上競技、英会話、ホームステイ(米、豪)、学習塾、旅、自転車、大学と・・・。

両親には、私が社会人になるまでに大変な出費をさせてしまったと、自分で稼ぎ始めて痛感できました。しかしその両親のおかげで、多くの貴重な経験をさせてもらい、かけがえのない多くの人と出会う事ができたことはまぎれもない事実です。

そんな中で磨かれた感性、身につけた技能や知識は、決してまだまだ修行の身ですが、支えてくれてきた家族、友人、応援くださる方々のおかげだと深く深く感謝するばかりです。

そして、多くの人に支えられて積み重ねてきた人生の中心に、今の『自転車』があります。

その『自転車』に出会ったのは10代。“自転車”に魅せられ、サイクリングやツーリングから始まって、マウンテンバイク、ロード、トラック、シクロクロスと様々な分野に取り組んできました。

特に大学からは本格的な競技に専念し、日本大学自転車部~愛三レーシング~ヨーロッパ修業~MTBサポート選手と18年間日本のトップを目指し走り続けました。

そして38歳となった現在は、埼玉県の日高市を拠点に自身のバイクショップと選手、コーチングやイベント主催と、自転車への関わりを深めています。

これも私が“自転車好き”であることはもちろんですが、より多くの人に自転車の魅力を感じてもらい、その楽しみを知って「自転車がある生活」で素敵な時間や素晴らしい人生を過ごしてもらいたい・・・。そしてそれがだんだんと広まって、近い将来、この日本でもヨーロッパやアメリカのような健全な“自転車文化”が根付いていく事を願っています。

そんな“自転車”をご一緒しませんか?楽しく充実した自転車ライフを!!

TOPへ